Calendar
<< 2017.06. >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
Let's Enjoy
★ あなたの「月の星座」 ★ 無料占いキャラプラ
★ ハイヤーセルフ・リーディング ★ ハイヤーセルフ・リーディング
★ マーフィーメッセ ★
★ 木精占い ★ SQ Life 木精占い
Voice Of Stones
銀河の署名
[赤い宇宙の月 の年]           [磁気の月 27日]                 【KIN195  青い宇宙の鷲】                  <KINの書>                      私は 創り出すために 持ちこたえる            心(マインド)を 超えながら                      存在という 宇宙の音とともに                      私は ヴィジョンの出力を 確信する                      私は 自己発生の力に 導かれる
月齢
CURRENT MOON
Void Time
最新トラックバック
全記事表示

MASHUEに首ったけ♪

2009年9月、お宙に還った『ましゅー』★                     着ぐるみは脱いでしまったけど、ましゅーとマミーは いつでも相思相愛♪        「癒し」のお勉強のこと、そして ましゅーとの ちょっと不思議 DE スピ(?)な “ランデブー”の日々...を綴ります♪

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.06 Tue 02:20
3月4日(日)、今年も3月恒例(?)の
中部インターナショナル・ドッグショーを観覧してきました。





今年は静岡県富士市のふじさんめっせでの インドア開催。



名古屋のポートメッセから会場が変更になって はや3年・・・、
会場が毎回違う上に
どんどん名古屋から遠ざかって行くので
なんだか 淋しいなぁ・・・





当日のショーは9時スタートで
バセットは9時25分あたりから...との事で
ひでじいに爆走させず
のんびり道中の休憩を考え6時過ぎに出発・・・のハズが

一緒にお出掛けのハズのすーちゃんが
絶賛大寝坊中で
いつもなら律儀に家を出る前後で連絡をくれるのに
定刻を過ぎても・・・メールも電話もナシ で

「・・・もしかして???」とメールしたら

『ぶはーーーーっいっ今起きたーーーっ』と。
(↑すっごい早寝したのに遠足前のワクワクで寝れなくて
大寝坊って・・・なんちゅー分かりやすいパターン








サックリ自宅までお迎えに行き
そのまますーちゃんをピックアップして
高速に乗って 混雑も無くスイスイ走って無事に現着♪

ショーは始まっていましたが
いつもの如く(?)すでに審査がおしていて

しっかりブリード戦も観覧できました♪







それにしてもバセットのブリード戦、
エントリーが本当に少なくて
牡&牝1頭づつしかエントリーが無かったので
昨年同様、最初からグループ戦を観覧するつもりでした。




午後からのグループ戦までの時間、
会場入り口でお会いできたFestaさんちの母さま達とお茶したり物販ブースをのぞいたり♪
(毎度 母さまには お世話になりっぱなしデス

他犬種のブリード戦も観覧♪





定刻を過ぎて始まったグループ戦でしたが
人ごみができる前にリングサイドに陣取って
じっくり見る事ができました。

↓ 牡のグループ戦
中部FCI
牡のグループファーストはバセットでした

↓ 牝のグループ戦
中部FCI2
牝のグループファーストはダルメシアン。バセットは2席でした。




去年よりも更にエントリーリミットも少ないようで(?)
物販ブースも縮小してて ギャラリーも減少傾向なのかな・・・とも思ったけど
オフ会・軍団状態のグループに通路を阻まれ
往来も大変って状態でも無く

それはそれで まあ...程良く快適に観覧できました。




それよりも私的には
バセットのエントリーが少ない事が 何よりも残念・・・


来月のビッグサイトでのジャパンインター、
「“本部展”はお祭り」の如く
できるだけ多くの仔達の 雄姿を観られたらなぁ♥...と思うのです。






スポンサーサイト
2009.03.05 Thu 00:50
2006年4月の本部展(アジア・インターナショナル・ドッグショー)、

例年のごとくお世話になってる方たちと会えることや

アジアはお祭り」って事でエントリーしました。


牡はフルクラスで10頭、牝7頭のエントリー。(だったと思う))
イギリス人ジャッジで、とても指示が分かりづらくて
触診に愛を感じないほど乱雑だったのを覚えてます

チャンピオンクラスのラインナップ後、
席次を決めるのにリングを3周ラウンドしたのは初めての経験でした。
(この時の写真が・・・無いンです






そして、5月G.W明け恒例の近畿FCIにエントリー。
お天気良くてすっきりとした五月晴れで、
ましゅーにはちょっと暑いくらいの日差しでしたが

ましゅーは朝から気分上々でやる気満々

・・・で、なぜだかダンナも一人でやる気満々

なんだかな~」だったんだけど

この「なんだかな~」が最低な事態に...。



この日、スタート時間が正午前だったので
ましゅーを直射日光に当てないように・長時間歩かせないようにと
トイレの為に屋外に連れ出すにも
気を遣っていた私を見ていたダンナが・・・


太陽がサンサンと降り注ぐ場所に
ましゅーを連れて行ってしまいました

・・・・・・
私:「人間でも暑いくらいの陽気なのに、何てことするの!?」
ダ:「待ち時間が長いんだからもっと自由にしてやれ」
私:「ましゅーの体温上がっちゃう!」
ダ:「そんな事ばっかり気にして、可愛そうだ!」
・・・・・・

ダンナと口論になり
ケンケンガクガクとやった挙げ句
・・・っは

って思って足もとにいるましゅーを見たら・・・



座り込んで しょんぼり肩を落とし

声を掛けても目も合わせてくれません


グルーミングの際、どれだけアイコンタクトを取ろうとしても
眼を反らし、尻尾も振ってくれない


ましゅーは私達に怒っていた ンです。


ショーがスタートするまでに、
少しでもましゅーのモチベーションが上がるよう
アレコレしても、全くご機嫌ななめのまま。

リングに向かうまで、には尻尾ブンブンでも
私やダンナの声には応えようとしない...。


始まったブリード戦では

2006近畿3

一応スイッチは切り替えつつも、嫌々です

2006近畿1

触診の時に目を合わせても、目が怒ってる...

2006近畿2

ラウンドは・・・首下がっちゃってイヤイヤ歩いてました
(ブリード戦観てた友人から「どしちゃったの?全然元気無い~」って言われました



この日は2席で終了...。


終わった途端に
自分からとっととリング外に向かって歩いてくましゅー

ホントに楽しくないショーだったんだと思います...。






帰りの車の中でダンナと反省会をしました。

・・・実はこの日、
ましゅーはB.O.Bをもらっていたら
FCIチャンピオン完成だったんです。

いわゆるリーチ掛かってたってやつ...。
またコレだよ・・・)

朝からやたら気合入りまくって
やる気満々だったダンナ・・・

この事考えてワクワクして一人で気負いしてたらしく

それに反して、「リーチなんか関係無いから」と
いつも通りに淡々とましゅーと過ごす私にヤキモキし
必要以上に口や手を出してしまったンです。

ダンナには
ハンドラーは私。会場に入ったら手出しせず、見守ってて」と
きっぱりお願いしました。



帰宅して、ましゅーには本気で
ごめんなさい しました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌月の2006年6月下旬、

北陸甲信越FCI(長野インター)にエントリーしました。


前年は仕事が忙しくて、エントリーしてたのにキャンセルしちゃったけど
この年は何とかエントリーできました


近畿FCIでの大反省を踏まえ
ダンナはサポートに徹してくれました

お師匠さんやお世話になってる方々も一緒にエントリーで
パドックではとっても和やかに楽しく過ごさせてもらって
ましゅーも朝からご機嫌




いざ、エントリーです
唯一DVDに保存されている動画なので、相当お恥ずかしいですがどーぞ

(この動画、6分半あるのでご興味無い方はスルーで


走りだしはスローだったましゅーですが
始終しっぽブンブンでご機嫌に走ってくれました。

早過ぎない歩様で (←コレとっても大事
私の足元も(ましゅーは)自分でチェック。

そして、最後のラウンドのあと・・・


B.O.Bを頂きました  (№8




この日、とうとうFCIチャンピオンを完成することができました。

JKCチャンピオン完成から1年3ヶ月。
とにかく「真面目にコツコツ」そして楽しく取り組む事を考えながら
ましゅーが楽しめないショーは、
絶対に結果が伴わないって事をヒシヒシ感じた1年でした。


下手くそオーナーハンドラーな私に
日々いろんな事を学ばせてくれたましゅー。
この日のビデオを見ると
B.O.Bをもらった瞬間のましゅーの反応は
本当に本当に以心伝心なんだ って
しみじみ感じます





2009.02.19 Thu 00:17
2005年4月の本部展の後、

5月のG.W.明けには
これまた滋賀県ドラゴンハットでの近畿FCIが開催されます。


我が家にとって験が良いドラゴンハット。

疲れ知らずでコンディション上々のましゅーでしたが
結果は残念
それでも現場で伸び伸びショーイングできてる自分たちに
結構満足してました。




でも・・・





実は・・・この頃から一気に仕事が忙しくなった私。

ショーに合わせてスケジュールを調整するのが厳しくなってきて
6月の長野FCIは
申込みしてあったもののお休みが確保できず
エントリーをキャンセルしました




長野FCIの後は10月下旬まで夏休みのましゅー。
のほほ~んと過ごすましゅーとは裏腹に
私の仕事はドンドン忙しくなって・・・。

秋になった頃にはすでに
寝る間を惜しんで働く状態に陥ってました


そんなドタバタと毎日を過ごす中、
11月中旬には千葉県でバセットハウンドの単独展が開催されました。

3月に国内で初めてバセットの単独展が開催され
半年後にまた・・・なんて
こんな素敵な事は滅多にありません。

エントリーする事に意味があるっていう思いで
名古屋から千葉・成田までぶっ飛んで行きました

2005千葉単独

かな~り無理なスケジュールで仕事こなして迎えた当日
案の定、ショー会場でも電話が頻繁に鳴って
仕事しながらエントリーする羽目に

相当ハードな遠征になりました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌月の12月中旬、
東京FCIがビッグサイトで開催され
3月の中部インターまでグンと間が空いてしまうからと
コンディション保持の為にもエントリーしました。

2005東京インター

実はこのショーの事...あんまりよく覚えてません

ただ、ましゅーはお師匠さんや知合いの方達に
可愛がってもらって楽しそうに過ごしてた・・・っていうのは
覚えてるンだけど



この時、月中旬の時点で残業がすでに80時間超え
連続休日出勤、夜中に帰宅の日々でヘロヘロで
それでも前日は21:00過ぎに帰宅して
準備してくれてたダンナと東京までぶっ飛んで行きました

家でお風呂入る時間もなくて...
東名足柄SAの公共浴場に入ったのは
一生忘れられない思い出です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年が明けて2006年3月、

少し仕事が一段落してきた事もあって
無事に地元名古屋での中部FCIにエントリーできました。


この日は10歳の記念にとエントリーした
すーちゃん&れんくん(バーニーズ)と朝から一緒にパドックを組み、
久しぶりにゆったりした気持ちで
「今日の一日を楽しもう」という思いでいました


朝一番の時間にスタートした審査でしたが
準備にも余裕があって、当日のましゅーもご機嫌でした。

2006中部fci1

ましゅーの尻尾はいつも上がってます
(↑ コレ大事です)

2006中部fci2

この日、ましゅーはB.O.Bを頂き
午後からのグループ戦に。

2006中部fci3

ましゅー、ちゃんと自分で自覚してます

2006中部fci4

結果は残念ながら2席でしたが、


やたらめったら忙し過ぎた私を尻目に
日々ちゃ~んと自覚して
自分でON/OFF切り替えて自立してるましゅーに
感激ひとしおの一日でした。



いつものごとく「忘れずに」と釘を刺されながら
お立ち台の写真を撮影してもらったのですが、
この時ジャッジから
「もう少しキメどこでアピールしてくれたら、あげたヨ、この仔に」っと


グループ戦、私以外はプロなハンドラーの方々。
テクニックの無さに大いに反省の私でしたが

ましゅーの事は褒めてもらえた~ って、
勝手にポジティブな解釈して
何だか、めちゃめちゃ嬉しかったのでした





2009.02.07 Sat 23:52
2005年3月のましゅーはエントリーラッシュでした


おおよそ連合展やFCI展など規模の大きいショーは
地域や開催日程が毎年前後しています。
中部エリアの3月~4月初旬はというと...
中部FCI、連合(ドラゴンハット)、アジア・インター(本部展)
そして、この年の3月は日本で初めてバセットハウンドの単独展も開催され

東は東京・群馬、西は滋賀県と
後にも先にもこんな短期間にエントリーを重ねた月は有りません




3月下旬の連合展でJKCチャンピオンが完成したましゅー。

エントリーが続いていたにも関わらず
疲れる様子は無く、コンディションも上々で
翌週のアジア・インターナショナル・ドッグショーにエントリーしました。

3月の連合展で肩の力が抜けて楽しくショーイングできた事は
私にとっても随分変化のきっかけになったようで
「アジアはお祭り楽しもう
前年のアジアの「一人ドタバタ」がウソのように
とってもリラックスして臨む事ができました。



ショーの一週間前にチャンピオン完成したばかりなので
当日は「アダルトクラス」としてのエントリーです。

2005アジア1

ウィナーズを頂き、チャンピオンクラスのラインナップに続きます。

2005アジア2

'04アジアBOBのハル君(ましゅーの前のブラックの仔)がピックアップされて
「ハル君すごいな~」なんて思ったら
次にましゅーをピックアップしてくれたジャッジ

2005アジア3

うひょーっっ
落ちつけ・落ちつけ.....と自分に言い聞かせながらも
ましゅーはやる気満々でした



終わってみたら
アワード・オブ・メリット(AOM)(二席)
(BOBはハル君♪)

2005アジア4


肩の力が抜けた途端に目の前の霧がスッキリ晴れて
雑念なんてふっ飛んじゃったら
ましゅーも私も伸び伸びショーイングを楽しむ事ができました

サプライズなご褒美に「やった~」って
ビックリしながら喜んでる私の足元で「うっほほーい!」って
しっぽブンブンのましゅーの姿がビデオに残ってて
今でも思い出すとHAPPYな気持ちになります





インターナショナル・ビューティー・チャンピオンになる為には
FCI展でBOBやグループ1席などに発行される「CACIBカード」なるものを
異なるジャッジから4枚取得しなくてはいけません。
また、1枚目のCACIB取得から4枚目取得までに1年1日以上経過していないと
完成に至りません。(2009年から条件が改正されたそうです)


ラッキーな事にましゅーは
2004年5月の近畿FCIで1枚目のCACIBを取得し
今回(2005年アジア)AOMでリザーブCACIBを頂いたので
(ハル君は既にインターチャンピオンの為、ましゅーのリザーブが有効に)

いわゆる・・・あと2枚な状況なんだけど


NONO


「あとどれ位の期間で取りたい」とか「あと何枚」じゃなくて
せっかく霧が晴れて前進できたんだから
伸び伸びとましゅーと楽しみながら
地道に誠実に楽しく、(ここ大事)

じっくり&しっかりショーに取り組む

これがインター・チャンピオン完成までの目標になり
その後のショーでは
断然楽しめるようになったましゅーと私なのでした










2008.12.17 Wed 17:18
2004年5月の近畿インターでB.O.Bをもらって
いわゆる『JKCチャンピオン』完成までにリーチが掛ったましゅー。


夏休み直前の6月末、オフシーズン直前で、
日頃お世話になってる方たちもエントリーする事もあり
やっぱり勉強したい私は
ましゅーと一緒に長野インター(インドア)にエントリーしました。

当日はフルクラスからのエントリー、牡だけで7頭のエントリーでした。



当日のコンディションも良く、本人のキャラクター(元来「お祭りオトコ」)的にも
始まるまでは良い状態だったのに


春先から気になってた
首が上がらない(頭が下がっちゃう)」ましゅー

200406長野1
だからと言ってしっぽが下がるわけでもなく
いつものように
ひとりだけ「しっぽブンブン♪」...
200406長野3
・・・なのに歩き始めると
しょんぼり・仕方なく歩いてますって感じで
活発・明るさが無い・・・
200406長野2

終わってから「首が下がる」事を気にしてた私に
皆さんが色々アドバイスして下さって
ひたすら勉強の一日でした

この時、お師匠さんが私にアドバイスしてくれたのは・・・
首を高々と上げることに執着する必要は無いンだよって事でした。
「バセットは、本来首を高々と上げて歩く犬種ではなく、
地面に近い場所を嗅覚で獲物を追う犬種なんだから

10メートル先位に目線が行く(首の)上がり方が
本来の自然な歩様だっていう事を忘れないで
と。
(上がってりゃイイって事じゃなくて、大切なのは内面から出る覇気、
ハツラツと歩かないのは「何でなのか」を考えろっつーコトでした


2008.12.03 Wed 01:07
<2004年4月>

なんとかましゅーと一歩ずつ地道にショーチャレンジして
ましゅーが自覚してくれたって一人大喜びの最中


東京でアジア・インターナショナル・ドッグショーが開催されました。

国内最大のショー。バセットだけでも20数頭からエントリがあって
観るだけでも私にとっては大興奮。

観に行く予定でいたら・・・
お師匠さんから『せっかく来るなら、ぜひエントリーを』とのお声が。
「アジアはお祭り。お祭りを皆で楽しんで。勉強しなさいと。


・・・

どたばたオーナーハンドラーな私
前夜から、とにかく訳も分からずましゅーを乗っけて東京へGo


現場では、パドックから何からお師匠さん達がお世話してくださり
私は心臓バクバク。
「とにかく迷惑かけないように」ってソレばっかり考えて...。


ショーが始まると
ジュニア・ヤングアダルト・アダルト・・・牡も牝もフルクラスです

↓↓ヤングアダルト
2004アジア1
っと・とにかくシステムをおさらいして
落ち着いて・・・!!

心臓、くちから出そうだヨ

そしてアダルトクラス
2004アジア2
アダルトクラスのエントリーは少なかったけど
それでもましゅーはクラス1席を頂き
次のWinners戦に

Winners戦では2席となりました。(1席はましゅーのいとこ)


この日の反省...。
ジャッジの動きを良く見る。
・・・ましゅーに必死になり過ぎてモタモタしてPickUpに気付かないオナハン
(従弟犬のブリハンさん&お師匠さんに呼ばれても気づかないくらいの舞上がり)





ドタバタ初アジアの翌月
<2004年5月>
ゴールデンウィーク明けに近畿インターにエントリー。





プロフィール

ましゅーママ

Author : ましゅーママ
【CN:ましゅー】
 ・Since   :2002年1月23日
          ~2009年9月4日
 ・特技    :いっぱい      
 ・好きなもの:ママ♪      
 ・嫌いなもの:爪切,タコさん  
 ・性格    :甘ったれ&頑固   
          なのに「Sweet」♪

 【Dog Show Challenge】
  By Owner Handling
・JKC.CH : 2005年 3月
・INT.CH : 2006年 6月
★2008FCI ASIAN INT'L
    ASIAN WIN.

Basset Hound リンク
Wans リンク
Wonderful リンク
Recommend HP
▼ アニマルコミュニケーション・セラピー
▼ 大好きな八ヶ岳のお宿
▼ お出かけ情報
▼ トリップアドバイザー
▼ デザイン工房 はるアート
▼ アイチェックの情報
▼ 日本動物遺伝病ネットワーク
CSR
★ DONATION.JP ★
★ クリックで救える命がある ★
★ Think The Earth ★
★ ekokoro.jp ★
Powered By イーココロ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
11622位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5976位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示

Copyright © MASHUEに首ったけ♪ All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。