Calendar
<< 2017.05. >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
Let's Enjoy
★ あなたの「月の星座」 ★ 無料占いキャラプラ
★ ハイヤーセルフ・リーディング ★ ハイヤーセルフ・リーディング
★ マーフィーメッセ ★
★ 木精占い ★ SQ Life 木精占い
Voice Of Stones
銀河の署名
[赤い宇宙の月 の年]           [磁気の月 27日]                 【KIN195  青い宇宙の鷲】                  <KINの書>                      私は 創り出すために 持ちこたえる            心(マインド)を 超えながら                      存在という 宇宙の音とともに                      私は ヴィジョンの出力を 確信する                      私は 自己発生の力に 導かれる
月齢
CURRENT MOON
Void Time
最新トラックバック
全記事表示

MASHUEに首ったけ♪

2009年9月、お宙に還った『ましゅー』★                     着ぐるみは脱いでしまったけど、ましゅーとマミーは いつでも相思相愛♪        「癒し」のお勉強のこと、そして ましゅーとの ちょっと不思議 DE スピ(?)な “ランデブー”の日々...を綴ります♪

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

465:お花のちから♪
2012.01.15 Sun 19:13
1月14日(土)、地元 名古屋で開催された
愛犬へのバッチフラワーレメディ講座に参加しました♪


<バッチフラワーレメディ>
1930年代に英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発され、
野生の花と草木から作られた 心や感情、精神のバランスを取り戻すための
自然で害も副作用もないシステム。
(↑植物のエネルギーから作られた38種の母液(レメディ))

バッチフラワーレメディは、人だけでなく、ペットや植物の状態も癒し、
本来あったバランスを取り戻す手助けをします。








主催のマリチさんと親交の深い
バッチ財団(英国)登録アニマルプラクティショナー佐藤真奈美さん
当日の講師として来名されました。








動物やヒトの「癒し」や「動物の心を知る」ことを模索しつつ
エネルギーワークやACの事をお勉強し始めてから...(←ご参考

ましゅーや自分達にも と、情報をキャッチしては
いいトコ取りの寄集め的(?)な 完全自己流
フラワーレメディやホメオパシーなど
ホリスティックなツールを 時々摂り入れてきたものの

ホリスティックなセミナーや講座には参加した事がありません







この1年半 お花屋さんは相変わらず人不足や諸問題から
オーバーワーク気味で 結構ウンザリだったりするのに

日々お花に触れてると...お花がくれる優しいエネルギーというか
お花や植物の“癒し”のチカラを 与えてもらってる自分がいたり...で
「実体感で 花や植物の“チカラ”を学ばせてもらってるンだ」って

妙にポジティブになったりもするんです




そんなこんな...な事を思ってた時に
講座の案内があって


「こりゃ Goodタイミング♪」って申し込みました。








当日の講座の内容は
バッチフラワーレメディとは/38種類のレメディの特徴/事例紹介/
ケーススタディとして、自身の愛犬のレメディを検討・シェア/レメディ作成

レメディ講座

とても解りやすい解説と内容で、
・フラワーレメディは魔法の水では無い
 → 日常のケアは“しつけ”や環境“改善”などで十分対応できるケースも多く、
   その仔の行動に至る気持ちにフォーカスし
   その要因となる感情を癒す
為のもの。

・医薬品のように 肉体的症状・病気に直接作用するものでは無い
 → その背景に潜在する精神的要因・感情に作用することで 感情を癒す
   花の優しい波動の助けを借りて自分で自分を癒す...という事。

・心や感情のバランスを保つことが、身体の健康へも繋がる。
 → 本来のバランスを取り戻すことで精神状態が安定し 身体に作用し癒される



一般的にフラワーレメディでは
攻撃的・怖がり・不安・せっかち・過度の心配性
プレッシャーに弱い・新たな環境に馴染めない・頑張りすぎるetc...といった
一見して“性格・性質”とも とれそうな事象を指標としますが、
大切なのは そういった事が どういう感情・気持ちから起きてしまうのか
要因は何なのか...っていう事。(行動に至る気持ちから選ぶ)

ex)・ムダ吠えが多い(?) → 人間の注意をひきたいから(?)
  ・食糞をしてしまう(?)→ 神経質(?)人間の反応(注目)を期待(?) とか 




効果については個体差が大きく 劇的な即効性ではなく
数週間~3ヶ月位の中期スパンで様子をみていくのがベターで、
表情・吠え方・覇気の変化etc...をよく観察し注意を向け
...我が子の行動に至る気持ちに飼主さんが寄り添ってあげる事、
気づきがとても大切とのことでした






自身の愛犬のレメディを検討・作成の時間、
ましゅーはお宙にいるので レメディ作れませんが、
ここ最近の自分にとって必要だと思うレメディをピックアップして
先生のアドバイスのもとトリートメントボトルを作りました♪
(30cc/ボトル 約2週間分)


コレ 結構今の自分には必要だと思うので
毎日摂っていこうと思います。

(このレメディのお話は またいつか♪)







今まで聞きかじって来た自分の中の認識を、
解りやすい説明でトントン♪と整理整頓してもらえた感じで
とっても有意義な時間だったなあぁ

そして先生♪
動物の気持ちを思いやる愛情にあふれてて
説明ひとつひとつがとても穏やかなのに でも響いてくる...
とてもハートフルな講座でした。







今年は もう少しレメディを
日常に摂り入れてみようかな♪

まだまだ へなちょこな自分と 向き合いながら








スポンサーサイト
2011.02.07 Mon 00:03
先日、webで 『c-barq』 なるサイトを見つけましたヨ。



まんま “ シーバーク ”と呼ぶンだそうです。

麻布大学(獣医学部 動物応用科学化 伴侶動物学研究室)と
合同会社Symbioとの産学連携プロジェクトとして
2010年10月から運用が始まった
犬の行動解析システムだそうです。



原文抜粋)
統計学的な手法を用いて 犬の行動の特徴を抽出し(これを行動特性と言います)、
犬の13の行動特性(カテゴリー)を 80問の設問として回答
因子分析という統計学的な手法で解析され評価がなされます。

科学的な視点を介して、その行動特性について測定及び評価をなすもの。
いわば、行動を測定する「モノサシ」として機能します。

行動特性を測定するためのアルゴリズムは
米国ペンシルバニア大学獣医学部のジェームス・サーペル教授の論文をもとに実装。
(同大学のC-BARQが土台(?))






行動特性ごとのスコア表と
登録全犬種における相対評価は無料(簡易解析)。
アドバイスシート等の詳細解析は有料です。


  

c-barqサイトで会員登録と愛犬の登録をしての利用となりますが、
ご興味ある方は トライしてみてはいかがでしょう



2009.08.06 Thu 19:06
梅雨がやっと明けました~


でも・・・今日は雷鳴ったり
グズグズなお天気&ムシムシの暑さの東海地方です

でもいいンですフッフッフ
週末から来週にかけては快晴の予報なので
毎年恒例の八ヶ岳はバッチリなハズ


DSC_0082_20090806175210.jpg

昨日までは久しぶりにお日さまがサンサンと照って
絶好のお洗濯&お掃除日和だったので
シーツやケットや厚手なマット類を一気にお洗濯しました




でもでも


ましゅーのヨダレ拭きや足拭き用のタオル

一日中、常にフル稼働の大活躍です

みなさんのお宅もそうですよね


今さらながら・・・
お散歩やトイレ後の足拭きや床拭き用に2~3枚。
暑けりゃ口元も床もヨドまみれブルンってやったら壁もね

DSC_0084.jpg

なので口や顔用に2~3枚。



毎日毎日、タオルがホントにフル回転してます





そんな我が家で、
一年中大活躍してくれてるのがコレ

DSC_0089_20090806181126.jpg


アダムフレッシュ という殺菌&消臭&洗浄クリーナー

数年来の愛用品です


コレを使い始めるまでは
いわゆる「ハイター」で消毒したり床拭きしたりしてたけど

ましゅーが舐めたりしたら怖いし
生地や金具とか色んなものを傷めるので
やっぱり体にも環境にも良くないっつーことで
使うのをやめました。



このアダムフレッシュ、まさに必殺仕事人


洗濯洗剤に混ぜて自分たちのバスタオルやシーツも洗ったり
希釈スプレーで常備して、キッチンの消毒や床の吹き込みしたり
ハウスやクレート、お散歩の排尿跡の殺菌消毒etc...
万能選手ですヨ


スプレーしたり拭き込んだ直後はライム系の香りですが
しばらくすると香りは無くなります。





そして、コストパフォーマンスもバツグン (←ココ大事

15mlを256倍希釈して使えるので約3.8 リットルで51円程度
ガンガン使ってもお財布にやさすぃ~っ



唯一、バイオ〇ャレ〇ジのように体に使えないのが残念ですが
(でも、土に流しても安全なのだそう)

殺菌力とコストパフォーマンス
我が家では大活躍です




2009.06.25 Thu 12:15
2月後半から始まった脂漏性の膿皮症

漢方治療でしっかり完治して「ホッ」とするのも束の間...


あっ という間に今年も上半期が終わろうとしてます

DSC_0956.jpg
(↑ そうそう膀胱炎はちゃんと治そうね


6月と言えば、ましゅーくん


ワクチン接種の時期なんですが・・・、



今年は初めて抗体価検査を受けました


ましゅーは88日令で我が家にやって来きましたが
117日令で、初めての健康診断を兼ね、県内でも・超有名な某動物病院で
いわゆる「ワクチネーション・プログラム」に則って
2回目の混合ワクチンを接種しました。

・・・っが

ワクチン接種後、帰宅してから
ましゅーは副作用で40度の発熱&ヨダレ&お顔が浮腫(ムーンフェイス)んで
とても苦しい思いをすることに

心配でいてもたってもいられずに病院に問合わせても
「パピーは接種後の発熱はよくあるから。」・・・
「どーしても気になるなら連れて来てもいいですけど」と・・・


実は病院に行った際
「狂犬病予防&混合ワクチン、同日接種しましょう」と言われて激怒した私達。
冗談じゃない止めてください」と断った背景もあって

すぐさま知人から別の病院を紹介してもらい(←現在の掛かり付け)
事なきを得ました。



以来、毎年の接種は欠かさず受けてきましたが・・・
その間も、一度だけ接種後の肉芽腫(?)も経験したり
年々、ワクチンや狂犬病予防接種による体への負担の事や薬害
アレやコレや...色んな疑心が生まれ...。


当時、すーちゃんがシニアに入ったれんくんの為に
抗体価検査を受けるようになって
我が家はどーしたものか...とも思いましたが

一年を通して県外へのお出かけ、アウトドアやキャンプ...
頻繁にショー会場にも出入りする事などを考えると
万が一のリスクを避ける為に「現在」は仕方ない
・・・けど・・・6歳までで止めたい・・・と思うように...。




この数年、混合ワクチンや狂犬病予防接種の必要性・毎年接種については
紆余曲折、さまざまな論議がされていて

ホリスティックな考え方とかだと
医原病や異常行動の引金になるとか、「毒」とまで言われたりもします

だからと言って接種しないことへのリスクも絶大
(しかも狂犬病は義務だし

狂犬病絶滅国の日本と言えども
流氷渡ってくるキツネさんや、他所の国から遠征してきちゃったコウモリさんとか から
絶対に感染しないとは言い切れません...。(ラスカルもね・・・)

「アメリカは3年に1回になった」とか
「狂犬病予防接種が禁止になった国もある」とか言っても
登録頭数・接種率、その他にも・・・土俵が違い過ぎて鵜呑みにするわけにもいかない。
(他のウィルスだって同じこと...)

ほんの一部ですが、ご興味ある方はご参考まで
    Web検索すると文献や資料の他、様々な観点から色んな方々が
    興味深い記事を一杯いっぱい書かれてます。

<ご参考>
 ・犬のワクチンは毎年必要でしょうか? 
 ・日本臨床獣医学フォーラム・犬用ワクチネーションプロトコール
 ・ワクチン接種の回数について議論する前に、日本で忘れられていること



・・・


・・・だったら、どぉーすんのよ




ここ何年かで色々思ってきた事や考えた事を踏まえて
ひでじいとも話し合った結果、
出来れば接種したくない・・・けど、
だからと言ってみすみす病原に対して無防備になるわけにもいかない。
接種してもしなくても抗体が十分かどうかもわからないし...。
それなら我が家としては

ましゅーの体の負担軽減を第一に
今年からは
・毎年抗体価を調べて、足りないものは補う。
・十分な抗体値が得られているなら打たないっ
ってことに。


・・・っで、すーちゃんから病院を紹介してもらって
抗体価検査をうけることにしました。


 

2009.06.22 Mon 14:31
先週あたりから雷や通り雨やらで
徐々に蒸し暑さを感じるようになりましたが


この週末の名古屋はジメジメ&グズグズした天気で


さすが名古屋の梅雨・・・って感じで湿度は90%
蒸し蒸しの雨でした。





こんな陽気の中、ましゅーは・・・と言うと

DSC_0851.jpg  DSC_0854.jpg

ふて寝の毎日です。





・・・っというより、

ただ今、隔離中なましゅーくん。




先週の火曜日、正午過ぎから2時間くらい
久々の雷ゴロゴロ&雨ザーザーで
どれだけ激しい雷でも全然平気なハズのましゅーが
なぜだかソワソワ落ち着かない・・・。

何回もトイレに行ったり
ウロウロ、ソワソワ...。

とっくに雷も鳴り止んでるのにウロウロ、ソワソワ・・・んでトイレ
ほとんどお昼寝もしない。

あんまり落ち着かないし、蒸し暑さでヨドKing状態なので
ハウスに入れて強制お昼寝させました。





帰宅したひでじいと、ちょっと外出して戻ってきた私達、
「ましゅー」って電気付けたら

けっ血尿してる~


2~3ヶ所に少量ずつの血尿

しかもバタバタシートを替えてる間にも

また血尿と豆つぶくらいの血の塊が・・・




採れたてホヤホヤのシートを持って
徒歩40秒の先生のところにダッシュ

スグに検査してもらったら



膀胱炎 ・・・でした

前立腺に腫れがないか触診してもらったり
顕微鏡で見せてもらったりしながら
アレコレ先生と話して
結石は無し
尿中に腫瘍の細胞片とかも見当たらず
だけど、炎症で出血してるし
ちゃんと治さないと慢性になっちゃうからと

止血剤と10日分の抗生剤(← イヤだけど)をもらいました。





スグにもよおしてトイレ行ってもチョロっとしか出ないし残尿感
オシッコしようか、どしよっかウロウロ、ソワソワ。
オシッコするとチリチリ痛くて落ち着かない...。


症状が人間と同じなんだってビックリしました。
やっぱり雷じゃなかったンだね、ましゅー。




・・・っで、
お水せっせと飲んでオシッコ一杯出さなきゃって事で

トイレスペース拡張&隔離作戦・・・っという事に。
(↓ いつもは、この半分くらいのスペース)
DSC_0901.jpg

強制ハウスになった途端、文句タレ坊になったましゅー

朝はハウスからウォン・ウォン吠えて「起きれ~」って呼ぶし
トイレシートの上で豪寝するし
トイレシートクシャクシャにするし

DSC_0897.jpg
↑ 抜き足差し足で脱走企てるし


マメにシートを替えて床も綺麗にしてないと
私は完全にお世話係です。


血尿は翌朝には止まって
オシッコもどんどんイイ感じになってきてます。
ちょっとひと安心。
本人も分かってるらしく(?)
普段ほとんど飲まないお水を、せっせと飲んで頑張ってます。
まだ頻尿だけど、
お薬終わって検査して問題なければ完治です。

DSC_0876.jpg




---------------------------------
そして、週末・・・

またまたドリス婆ちゃんがやって来ました。

DSC_0881.jpg

親戚の弔事があり両親が1泊していったので
前回同じくドリス婆ちゃんはお留守番。

土・日とも私達も一緒に出掛けていたので
ましゅーとドリス婆ちゃんだけでお留守番でしたが

今回はとってもいい仔にしてたようです。

私達が一足先に帰宅した時はピーピー泣いてたけど
両親が戻ってくるまでは、鳴きもせず
とってもいい子にしてました。
DSC_0862.jpg

帰宅して、頻尿くんなましゅーのお世話をせっせとしてた私ですが

My Sweet Boyは・・・
DSC_0864.jpg


完全にフテクサレ坊主
文句タラタラ・・・




2009.05.26 Tue 13:22
5月の爽やかな陽気のせいか

のっけから
とってものほほ~んと気持ち良さげな、ましゅーですが
DSC_0649.jpg


「早急に かつ量より重視でねと、釘を刺され


必達司令のもと


4月上旬から始めたましゅーのダイエットですが、




一ヶ月半ほど経過して




おかげ様でなんとか順調にウェイト・ダウンしてきてます

体重の推移はと言うと、
体重グラフ

スタートした当初、
量(カロリー)を落としても栄養は落とさない・・・
むしろ栄養の質を上げなくちゃ

結構焦りまくりだったワタクシ



まずは量を落としたにも関わらず
っつーことは、自分的にはカロリーも落ちてたハズなワケ)

スタート1週間の時点で、
実はリバウンド
・・・スタート時点よりも体重UPで28.5kgに



ナニやってるんすか!?ワタシ
ものすご~~~く・・・ショックでした




これはマズいと
電卓片手にカロリーやら給与量やらアレコレ計算しまくって

立て直しを図り・・・以降、なんとか順調に来てます。



お昼寝中のましゅーを起こして写真撮ってみました。

DSC_0645.jpg

にらまれて、ため息つかれちゃった



ましゅーくん

目標まで、あと1キロ

がんばろ~

DSC_0652.jpg


・・・いいですよ・・・べつに。

でも、マミーはいつもいつもいつも

ましゅーが大好きだも~んっ


2009.04.23 Thu 15:30
ここのところ・・・


とっても悩んでる事があります・・・。

DSC_0270_20090423134527.jpg

会社辞めてから、はや半年。

先日も申し上げましたが
おかげさまで心身ともに
とてもHAPPYな毎日を送らせて頂いております



そう。

ともに・・・。




まぁ・・・簡単に言うと


スクスク育ち過ぎて

退職前から3キログラム以上太っちゃったってコトなんですが


そして・・・過去MAXかも~~っ



絶対的に運動不足っちゅーこってす

その上に基礎代謝落ちてるわで
原因はもンのすごい単純なことなんですけどね

全体的に肉が一巻きしたって感じ







そんでもって我がパートナー、ひでじい

このおっさんも
この3年近くで10キロ近く太って
ヤツの場合は顔パツパツです

もともと182㎝・58キロな、ガリガリおやじ。
典型的な「食べても太らない体質」なのが
3年で徐々に中年化・・・



ただいま二人して
出会って以来、お互い
MAXの体重を経験してます





コレ・・・絶対にマズいっ


ひでじいはともかく
私は絶対にマズいので
マジでマジで「-3キログラム」目指します








そしてそして
最愛のましゅーくん


4月頭からダイエットしてます

DSC_0262.jpg

今まで年齢や季節で体重をコントロールしてきたましゅー。(№31←ご参考)

去年の夏、6歳半になったこともあって、
27~28キロくらいに抑えて以来、8歳になるまでは
このまま28キロまでをキープしようと思ってた・・・ら

シニア世代に入った矢先の脂漏性の膿皮症(?)やらで

お師匠さんや親元から
「7歳は立派なシニア。(あなたが)もっと自覚しなくちゃ
「今まで以上に体重コントロール、足腰の負担軽減の配慮を」と

ダイエット指令が発令されまして


目標 : 25キロ台
早急に。且つ量より質重視でね・・・と釘刺されーの



っで、28.3キロからスタートしたダイエット。
食事の内容をアレコレしながら
頑張っております

DSC_0273_20090423151539.jpg

ましゅーが頑張ってるのに
私が「体重MAX~♪」とか言ってる場合じゃない



ので、ここは私も気持を引き締めて

チーム・マイナス3キログラム」で頑張るぞ~っっ

マジで

DSC_0258.jpg

あっ

もちろん、ひでじいもね






2009.03.31 Tue 03:01
えーっと...うちの『ダンナ』・・・改め 『ひでじい』ですが、



先日から、ましゅーの膿皮症の事や「おっさん化」について

DSC_0275.jpg

今までのように
当たり前に長時間散歩したり連れ歩くより、足腰の為にも
もっとのんびり過ごさせてあげた方がいいンじゃないか...とか、
でもましゅーはお出かけやお散歩が大好きだから
そーいう事が無くなっていくのはストレスかも...とか。

アレコレひでじいなりに心配してます。




そんな折、先週ふとひでじいが居間の時計を見ながら...。
(↓↓ コレね)
DSC_0266_20090331010518.jpg

「やっぱコレかな~」と。


「かーちゃん
「RADIO FLYER買っちゃおうっって
言いだしました


やっぱりな・・・。
そーいう話になるんじゃないかと思ってたヨ・・・。





ずーっと昔から
アメ車やら旧車やらのフリマとかで見かけては
「アレにワンコ乗せたい」だの
「キャンプとかに持って行こう」だの
しょっちゅう言ってたっけ


確かに、以前から環境が許すなら
極力アスファルトの上は歩かせないで
公園とかの芝生や土の上を歩かせたいとも思ったりして
「コレが有ると便利だね」なんて超過保護話してたりもした・・・。



やっぱりそー来たかって感じ






まぁ、長い目で見てましゅーの足腰の為にも役に立つし
それ以外にも出かける機会の多い我が家にとっては
何かと有効活用できるかなって事で



購入することに。


届いた箱・・・デカいっす
DSC_0230.jpg

仕事から帰ったひでじい。
ご飯も後回しで早速ウキウキしながら組立はじめました。

DSC_0239.jpg

DSC_0240.jpg

っで、完成したワゴンに早速ましゅーを乗っけてみました。

DSC_0251_20090331022651.jpg


・・・


かっ・かっ・かわい過ぎる~っっ

しかもサイズもピッタリ


試運転って事で
夜なのに玄関前からましゅーを乗せて遊歩道を往復しちゃいました。

DSC_0273_20090331023311.jpg

とっても静かでスムーズで
乗り心地良さそう

DSC_0270_20090331023445.jpg

今からコレに頼るのも如何なものか・・・なので
まだまだ元気にお散歩もするけど
これからは、大きな公園やお出かけの時は
歩いてて疲れてきたら無理させないで
ましゅーをコレに乗せて移動できるかなと




「ましゅーの為に」って言葉に

本気で甘い私です。



ひでじいよ・・・。
しばらくは「納豆ごはん」&味噌汁生活だぜいっ




2009.03.26 Thu 17:04
どんどん春めいて暖かくなってきたと思いきや...
今週は寒の戻りで寒いわ&風強いわ



ここのところ
ダンディーなシニア・バセットになるのって大変・・・って
アレコレ考えている私です






というのも・・・ましゅーくん、

2月の豚骨事件の直前から

生まれて初めて膿皮症にかかってしまいました


どんだけ蒸し暑い季節に少し赤っぽくなっても
我が家の万能薬イソジンをスプレーすれば
DSC_0208.jpg

翌朝にはすっきり治まって
皮膚トラブルを起こした事は皆無。


7歳になるまで未だかつて未経験だったのに...。



実はちょっと・・・いや・・・相当凹んでます私が







1月のアイチェックの際に
腰の辺りに2~3ヵ所ポツリと出来たソレを先生に診てもらって
「単発性なので治まれば大丈夫。様子みてて」ってことだったのが

2月に入っても出来ては消え・・・しながら段々広がってきて、
カサブタ状のフケがポロポロと

シャンプーしても、妙にコートがバサついて状態が良くない




いつものごとく徒歩40秒の先生のところに行って

これってもしかして膿皮症ってやつなのっっ
ってことになり、治療が始まりました。



今回、ましゅーは乾性(脂漏気味)の膿皮症になりました。
DSC_0219.jpg


人間のニキビに例えると
赤く腫れるタイプじゃなくてプツっと出来るほうのやつ。
皮膚を触るとポコっとしてて↑みたく毛をかき分けると
カサブタ状のフケ(過剰分泌された脂)が。
腫れて膿が出たり、ジクジクするのは完全な膿皮症(湿性)


そんでもって肩~ウエストにかけて
やや腫れぽったい脱毛が...1ヶ所出来ては治りまた別の箇所に...

DSC_0224.jpg

これを見つけた時は完全にノックアウトな気分でした





治療に際して
抗生物質系&ステロイド系はNoって前提で

漢方薬を処方してもらい、
免疫UP&皮膚・被毛の活性力UPにビタミンEももらって治療スタート。


出来ては治まってを数週間繰り返しながら
やっと今週になってどんどん良くなってきてるかなって感じです。




今までほとんど何のトラブルも無く(胃鼓張気味での駆け込みは数度ですが)
何かの治療の為に病院に通うって事が全く無かったましゅー。
(肛門腺炎はあっと言う間に治ったし)



あらためて考えれば
今までトラブルも無く元気に過ごしてくれてた事を
感謝しないといけないんだなって

DSC_0210.jpg

7歳を迎えた途端の今回の皮膚トラブル、
それだけましゅーもおっさんになったって事。

栄養の吸収力や消化力や免疫力...
色んな意味で壮年期までとはてき面に変わってくる...。
まだまだ8歳くらいまでは大丈夫...なんて、のんびり構えてたけど
バセットの年齢の重ね方は大型犬と同じ...。
私とダンナがもっと自覚しなくちゃ...なんです。
↑ すーちゃんに言われたヨ~



まだまだ若々しくいて欲しいし
のんびり&ゆったりとした
ダンディーなシニア・バセットになる為にも
食事の事や日々のケアの事、
いろいろ取り組んでいこうと思う今日この頃なのでした。




2009.03.09 Mon 15:15
週末は、のほほ~んと公園でお散歩したり
まったりと過ごした、ましゅー。

DSC_0057.jpg

連日お天気悪かったせいか、
久しぶりに公園ではしゃいでました。

DSC_0069.jpg




・・・ですが、しかし
今日は一変

ブサイク顔連発中のましゅー


理由はって言うと・・・。


絶食DAYだからです

DSC_0077.jpg

・・・ね

人(犬)相わるいよ・・・ましゅー

DSC_0079.jpg

先月の豚足(骨)の消化不良№371以来、
丸一日の絶食をしてなかったので
1ヶ月ぶりなんだけど

朝からずーっと

こんな感じ

DSC_0082.jpg

あんまりブサイクな顔ばっかしてるから

「ましゅたんかわいぃ~っ」だの
「かっこイイですね~ましゅー君」だの

おだてまくったら

納得はしてないけど
少しだけ気分良くしたましゅー。

DSC_0098_20090309151227.jpg

そだーっっ

ガンバレ~っっ



プロフィール

ましゅーママ

Author : ましゅーママ
【CN:ましゅー】
 ・Since   :2002年1月23日
          ~2009年9月4日
 ・特技    :いっぱい      
 ・好きなもの:ママ♪      
 ・嫌いなもの:爪切,タコさん  
 ・性格    :甘ったれ&頑固   
          なのに「Sweet」♪

 【Dog Show Challenge】
  By Owner Handling
・JKC.CH : 2005年 3月
・INT.CH : 2006年 6月
★2008FCI ASIAN INT'L
    ASIAN WIN.

Basset Hound リンク
Wans リンク
Wonderful リンク
Recommend HP
▼ アニマルコミュニケーション・セラピー
▼ 大好きな八ヶ岳のお宿
▼ お出かけ情報
▼ トリップアドバイザー
▼ デザイン工房 はるアート
▼ アイチェックの情報
▼ 日本動物遺伝病ネットワーク
CSR
★ DONATION.JP ★
★ クリックで救える命がある ★
★ Think The Earth ★
★ ekokoro.jp ★
Powered By イーココロ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
9982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5132位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示

Copyright © MASHUEに首ったけ♪ All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。