Calendar
<< 2010.12. >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
Let's Enjoy
★ あなたの「月の星座」 ★ 無料占いキャラプラ
★ ハイヤーセルフ・リーディング ★ ハイヤーセルフ・リーディング
★ マーフィーメッセ ★
★ 木精占い ★ SQ Life 木精占い
Voice Of Stones
銀河の署名
[赤い宇宙の月 の年]           [磁気の月 27日]                 【KIN195  青い宇宙の鷲】                  <KINの書>                      私は 創り出すために 持ちこたえる            心(マインド)を 超えながら                      存在という 宇宙の音とともに                      私は ヴィジョンの出力を 確信する                      私は 自己発生の力に 導かれる
月齢
CURRENT MOON
Void Time
最新トラックバック
全記事表示

MASHUEに首ったけ♪

2009年9月、お宙に還った『ましゅー』★                     着ぐるみは脱いでしまったけど、ましゅーとマミーは いつでも相思相愛♪        「癒し」のお勉強のこと、そして ましゅーとの ちょっと不思議 DE スピ(?)な “ランデブー”の日々...を綴ります♪

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

434:来訪者
2010.12.15 Wed 11:36
日常生活の中で 新聞や通信関連や アレやコレやと
電話の勧誘だけじゃなく
日中の来訪者って意外に多いンだ・・・って事を
会社を辞めてからホントに実感したものですが、



今年7月の ある日、
突然の来訪者に うれしいやら切ないやらな出来事がありました。




お花屋さんのアルバイトが無い日は
相変わらず自宅から出る事はほとんど無く
引きこもりがちな生活ですが、

私が在宅している日は
道路に面した 家のゲートは開けっ放しなので
玄関を網戸にしてあると
「こんにちはーーーー♪」と訪問セールスの方達が
網戸越しに立ってるって事がよく有ります。


ちょうどその日は お天気が良くて
朝から家中の窓全開、玄関も網戸にしてホゲっていました。



『こんにちは~~』っと、
少し戸惑ったような声色が玄関先から聞こえるので
「はーーい」と出て行くと 戸惑うように立っていたのは
赤いポロシャツにジーンズ姿の 50代と思われる優しげな女性。

『はい?なにか?』と尋ねると





『こちらのお宅では バセットを飼っていらっしゃるンですか?』と。





以前からよくこの道を通っていたそうで、
(お住まいは全然離れた町)
車にもポストにもステッカーが貼ってあるので もしや?と思っていた』
バセコム

ステッカー

『今まで何度も来訪しようと思いながら 出来ずに素通りしていた』
『「今日こそは」と思い、玄関までお邪魔して確信した』という
お話を伺いました。
(↓ 玄関)
バセットプレート


ご自身のお宅でも9歳になるバセットの女の子がいるとの事で、
ご姉妹のお宅にもバセットがいるのだそう。

『このお家にはどんな仔がいるんだろう♥会ってみたい』と
ずっとずっと気になっていたのだそうです。



ましゅーが亡くなった事を話したら、
突然訪問してしまった事をとても恐縮されましたが、
私は・・・ましゅーは居なくなってしまったけど
バセットを大好きな人間が ココに住んでる事を知ってもらえたようで
とても嬉しい出来事でした。

ましゅーの写真をお見せして
しばらく色んな話をして その女性は帰って行かれました。




その日の来訪者の事を ひでじいにも話し
嬉しいような切ないような出来事だったなぁ なんて思っていました。






先月 土曜日の午前中
起きぬけにコーヒー飲んでのほほんとしていた私を、
朝から庭に出てウロウロとカメラ探求(?)してた ひでじいが
「母ちゃん~お客さんだよ」と
嬉しそうな声で呼びました。


「ほ~い」と表に出ていくと
あの日の女性

『こんにちは。ご主人がいらっしゃったので話しかけちゃいました
『いつか機会があったら 家の仔連れて来ます。』

『良かった。お元気そうでと。


挨拶を交わしただけで
そのまま颯爽と帰って行かれました。






見ず知らずの方なのに
ましゅーを想う私の心を感じてもらえたようで
なんだか とっても嬉しくて
感謝な出来事でした





以前、むらさきさんが届けてくれたステッカーも、
ましゅーの名前が入った車用ステッカー
ずっと貼ったままです。

一時はそのままにしておくのが辛かったけど
どーしても剥がしてしまうのが嫌で
ずっとトレードマークです。



このマークがあったから 優しい出会いがありました。


やっぱりバセットはハズせない我が家です。



スポンサーサイト
433:X’masの奇蹟
2010.12.04 Sat 09:31
2010年、気付けば今年もあと1ヶ月を切ってしまいました。


この一年、なんだか毎日が本当に早くて
相変わらず自分の体内時計(?)が
常に1.5日位ズレたまま

(自分の時間軸がおかしくなってるのか(?))
不思議なくらいに曜日や日にちの感覚がおかしくて
一日に何度もカレンダーを見るのが クセになりました。


そして 見渡すと 世間はあらゆるモノや風景がX’masモードに



じつは我が家には 元々、
160㎝UPのモッコモコなX’masツリーが有ります。
ましゅーを迎える前までは
毎年11月後半になると その年のテーマを決めて
オーナメントを変えたり増やしたりして
X’masの雰囲気を楽しみ、
年末の大掃除と伴に片づけるというのが恒例でした。


ましゅーを迎えた途端、
ましゅーが過ごす空間を快適に と、
テーブルサイズな小物や、ましゅーが届かない場所には
その年の気分で多少の装飾はしても

少しでも室内が広く&安全である事を優先に
ツリーを飾る事は無くなりました。


以来、モッコモコ・ツリーは 納戸の奥深くに片づけられたままです







今年もまだまだ
X’masを楽しむ気分には なれない私ですが

とってもオススメな映画をひとつ



NOEL(ノエル)~星降る夜の奇跡~

オムニバス・ストーリーで ぜんぜん派手さや 劇的な展開は無いけど、
ハートが暖かくなるような物語です。

私的には キーワードは「愛」









この映画、私にとっては
ましゅーがくれた最高のプレゼントでした





【いつもの通り 目に見えないモノや非科学的な事を信じない方は スルーして下さい


去年の今頃の我が家・・・、
ましゅーを亡くした私とひでじいは
X’masという言葉が全く似合わない 空虚な時間を過ごしていました。

ましゅーの49日が過ぎた 11月下旬頃から
本当に心が空っぽで 放心状態な毎日で...。

ましゅーを知る人からの 無神経な対応に
傷ついて不信感がつのったり、
何の心の準備も 覚悟もできていなかった
突然過ぎた別れは
「ましゅーはもう いない」という現実すら受入れ難く
何も手に付かず 何も出来ない...というよりも
「何かしなくちゃ」と自分を奮い立たそうとするほど
辛くて無気力になっていきました。

ちょうどそんな頃、
マリチさんにACをお願いしていた私は
いくつもの過去(世)を伴に歩んできた(そして これからも一緒
ましゅーとの魂の深い絆を知りました。

大きくて深い ましゅーの愛情と
ましゅーからの叱咤激励(&宿題)に どう応えて行くべきなのか
自分の気持ちがどんどん空回りして
ましゅーという着ぐるみがいてくれない事を
痛感する現実が辛すぎたりで
心が折れてしまいそうでした。



ひでじいは...と言うと
11月後半から年末まで 仕事が忙しくなって
何日も出張で家を空ける事が多く、
12月に入っても 中旬から仕事納めまでの10日間以上も出張で不在に。
毎日出先から何度も電話してきては
不安定な私の状態を案じていました。

一人ぽっちのX’masを過ごすことになった私、
ほとんど外出もせず、家にこもりっ放しで過ごしました。

そんな12/22の夜、出張先の新潟から ひでじいが電話してきました。
寒波による豪雪で 宿泊先で缶詰になっていたので
他愛の無い出来事をひとしきり話していたひでじいですが、
とても嬉しそうに『今日、ましゅーが部屋に来た♪しばらく居たンだヨ
『母ちゃんのトコにも来てる?』と。


(天然オヤジ...ある意味 私なんかよりもぜんぜん感度高い(?))



電話を切って ポツンと一人・・・日中全く見ないTVを
ふと 見てみようと、番組表も見ず
何気に選んだBSチャンネル、
放送されていたのはNOELでした。

すでにもう 映画が始まってから20分以上経っていて
途中から見るのも面白くないと思いながらも
X’mas間近、民放はきっと特番ばかりと思い
そのまま映画を観ることに。

有名どころの俳優が一杯出てるのに ホントに地味。
なのに何とも味わい深くて
「傷ついたり 辛いなら 辛いって言っていいンだよ」
「もっと自分を許して 大切に」って言われてるような気がして
だんだん自分のハートが ホッコリ暖かくなって...。

物語の最後に 主人公が母親の主治医に
ファーストネームを尋ねた場面で
私は心の中で『ましゅー♥ ・・・なーんてね(^^;』と呟きました。

・・・そしたら


本当に 彼の名前は「マシュー」だったンです



もう そこから先は涙が溢れて止まらず
『愛してる 永遠に』
『マミーの愛のあるところに、必ず僕がいる。ハートを見てね』っていう
ACの際もらった ましゅーからのメッセージを思い出し
大泣きしてしまいました


ただただ ましゅーからのプレゼントなのだと思いました。
枯渇してしまう寸前の心には 何も伝わらない
気づこうともしない

世話の焼けるマミーを 観るに見かねたましゅーが
物語を通して『永遠・絆・愛』『ハートを開いて』と
ダイレクトに伝えてくれたメッセージだったのだと思います。






その翌日、
宅急便で とある方からギフトが届きました
「目標や願いを叶えてくれるんじゃなく
叶えようとする自身をサポートしてくれるヨ」と メッセージが添えられて。

前を見ることも 進むことも出来ず
無気力だったり空回りばっかりで
独りよがりに どんどん凍てついていく心が、
いつもいつも ひでじいや友人達の
さりげない でも優しい愛情に見守られ
支えられていた事に気づきました。



『マミーの愛のあるところに、必ず僕がいる。ハートを見てね

ようやく ましゅーが私に伝えたかったメッセージの
「意味」を知り、ヨチヨチしながらでも
前を向こうと思えるようになり始めたのは
そんな出来事からでした。






つい数日前、偶然にもGyao!でNOELの無料配信が始まったのを見つけました



みなさんにとって 素敵なX’masでありますように





プロフィール

ましゅーママ

Author : ましゅーママ
【CN:ましゅー】
 ・Since   :2002年1月23日
          ~2009年9月4日
 ・特技    :いっぱい      
 ・好きなもの:ママ♪      
 ・嫌いなもの:爪切,タコさん  
 ・性格    :甘ったれ&頑固   
          なのに「Sweet」♪

 【Dog Show Challenge】
  By Owner Handling
・JKC.CH : 2005年 3月
・INT.CH : 2006年 6月
★2008FCI ASIAN INT'L
    ASIAN WIN.

Basset Hound リンク
Wans リンク
Wonderful リンク
Recommend HP
▼ アニマルコミュニケーション・セラピー
▼ 大好きな八ヶ岳のお宿
▼ お出かけ情報
▼ トリップアドバイザー
▼ デザイン工房 はるアート
▼ アイチェックの情報
▼ 日本動物遺伝病ネットワーク
CSR
★ DONATION.JP ★
★ クリックで救える命がある ★
★ Think The Earth ★
★ ekokoro.jp ★
Powered By イーココロ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8949位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4663位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示

Copyright © MASHUEに首ったけ♪ All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。