Calendar
<< 2017.04. >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
Let's Enjoy
★ あなたの「月の星座」 ★ 無料占いキャラプラ
★ ハイヤーセルフ・リーディング ★ ハイヤーセルフ・リーディング
★ マーフィーメッセ ★
★ 木精占い ★ SQ Life 木精占い
Voice Of Stones
銀河の署名
[赤い宇宙の月 の年]           [磁気の月 27日]                 【KIN195  青い宇宙の鷲】                  <KINの書>                      私は 創り出すために 持ちこたえる            心(マインド)を 超えながら                      存在という 宇宙の音とともに                      私は ヴィジョンの出力を 確信する                      私は 自己発生の力に 導かれる
月齢
CURRENT MOON
Void Time
最新トラックバック
全記事表示

MASHUEに首ったけ♪

2009年9月、お宙に還った『ましゅー』★                     着ぐるみは脱いでしまったけど、ましゅーとマミーは いつでも相思相愛♪        「癒し」のお勉強のこと、そして ましゅーとの ちょっと不思議 DE スピ(?)な “ランデブー”の日々...を綴ります♪

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.25 Thu 12:15
2月後半から始まった脂漏性の膿皮症

漢方治療でしっかり完治して「ホッ」とするのも束の間...


あっ という間に今年も上半期が終わろうとしてます

DSC_0956.jpg
(↑ そうそう膀胱炎はちゃんと治そうね


6月と言えば、ましゅーくん


ワクチン接種の時期なんですが・・・、



今年は初めて抗体価検査を受けました


ましゅーは88日令で我が家にやって来きましたが
117日令で、初めての健康診断を兼ね、県内でも・超有名な某動物病院で
いわゆる「ワクチネーション・プログラム」に則って
2回目の混合ワクチンを接種しました。

・・・っが

ワクチン接種後、帰宅してから
ましゅーは副作用で40度の発熱&ヨダレ&お顔が浮腫(ムーンフェイス)んで
とても苦しい思いをすることに

心配でいてもたってもいられずに病院に問合わせても
「パピーは接種後の発熱はよくあるから。」・・・
「どーしても気になるなら連れて来てもいいですけど」と・・・


実は病院に行った際
「狂犬病予防&混合ワクチン、同日接種しましょう」と言われて激怒した私達。
冗談じゃない止めてください」と断った背景もあって

すぐさま知人から別の病院を紹介してもらい(←現在の掛かり付け)
事なきを得ました。



以来、毎年の接種は欠かさず受けてきましたが・・・
その間も、一度だけ接種後の肉芽腫(?)も経験したり
年々、ワクチンや狂犬病予防接種による体への負担の事や薬害
アレやコレや...色んな疑心が生まれ...。


当時、すーちゃんがシニアに入ったれんくんの為に
抗体価検査を受けるようになって
我が家はどーしたものか...とも思いましたが

一年を通して県外へのお出かけ、アウトドアやキャンプ...
頻繁にショー会場にも出入りする事などを考えると
万が一のリスクを避ける為に「現在」は仕方ない
・・・けど・・・6歳までで止めたい・・・と思うように...。




この数年、混合ワクチンや狂犬病予防接種の必要性・毎年接種については
紆余曲折、さまざまな論議がされていて

ホリスティックな考え方とかだと
医原病や異常行動の引金になるとか、「毒」とまで言われたりもします

だからと言って接種しないことへのリスクも絶大
(しかも狂犬病は義務だし

狂犬病絶滅国の日本と言えども
流氷渡ってくるキツネさんや、他所の国から遠征してきちゃったコウモリさんとか から
絶対に感染しないとは言い切れません...。(ラスカルもね・・・)

「アメリカは3年に1回になった」とか
「狂犬病予防接種が禁止になった国もある」とか言っても
登録頭数・接種率、その他にも・・・土俵が違い過ぎて鵜呑みにするわけにもいかない。
(他のウィルスだって同じこと...)

ほんの一部ですが、ご興味ある方はご参考まで
    Web検索すると文献や資料の他、様々な観点から色んな方々が
    興味深い記事を一杯いっぱい書かれてます。

<ご参考>
 ・犬のワクチンは毎年必要でしょうか? 
 ・日本臨床獣医学フォーラム・犬用ワクチネーションプロトコール
 ・ワクチン接種の回数について議論する前に、日本で忘れられていること



・・・


・・・だったら、どぉーすんのよ




ここ何年かで色々思ってきた事や考えた事を踏まえて
ひでじいとも話し合った結果、
出来れば接種したくない・・・けど、
だからと言ってみすみす病原に対して無防備になるわけにもいかない。
接種してもしなくても抗体が十分かどうかもわからないし...。
それなら我が家としては

ましゅーの体の負担軽減を第一に
今年からは
・毎年抗体価を調べて、足りないものは補う。
・十分な抗体値が得られているなら打たないっ
ってことに。


・・・っで、すーちゃんから病院を紹介してもらって
抗体価検査をうけることにしました。


 

病院では今までのワクチンの経緯や、検査を受けたい理由などを話しながら
先生もじっくりお話してくれましたヨ
(診察室出たら長蛇の待ち人で恐縮しきり

    この病院では、年間1000件ほどのワクチン接種を対応する中
    抗体価検査を希望するケースは6%程度だそうです。
    毎年混合ワクチンを接種していても免疫が十分とは限らず
    十分な免疫が得られていない子は意外に多い...個体で千差万別。
    検査をしても抗体値が低ければ接種の必要があるわけで、
    毎年検査をしていても抗体値が上がらなければ混合なり接種が必要になる。
    そーなると、飼い主さん的にはコストも時間も二度手間になる...。
    病院が苦手だったりするワンコにとってのストレスも...。)
    それでも、十分な抗体値が得られればコスト的な負担は減るし、
    抗体値を知り、不足しているものを充てていく事で
    少しでも安全に...リスクを回避できるなら・・・
というのが先生の意向だそうです。


今回、先生との話し合いの結果、検査をお願いしたのは
「パルボ」「ジステンパー」の2種類で、
感染・発病で即命に関わる、いわゆるコアワクチンに対しての検査。
コアには「アデノウィルス」もありますが、
懸念すべきは劇症肝炎に至り致死率が高い「レプトスピラ」ということで
レプトスピラについては検査結果を診て混合/単独にするかを決めようということに。



結果を待つこと1週間



抗体価検査の結果を頂きました。

DSC_0940.jpg

CDV(ジステンパーウィルス抗体)     640倍 (基準値:160倍~)
CPV(パルボウィルス2型抗体)       160倍 (基準値: 40倍~)

DSC_0964.jpg
*検査機関によって希釈倍率の上限が異なる為、結果値が異なったりしますが基準値は同じ。(ご参考
*簡単に言うと基準値以上が陽性で結果値が高いほど「有効=安全」とのこと。



今回の結果から
「ジステンパー」「パルボ」とも基準値を大きく上回ってるので
むこう1年は接種不要とのことでした。
来年の同時期にまた検査をして対応していきましょうとのこと。
レプトスピラについては6ヶ月程しか効力期間が無いとも言われているそうなので
県外・アウトドアなどが心配であれば
効力期間を踏まえて事前にレプトのみ単発接種をとアドバイスを頂きました。

DSC_0949.jpg

そだね...ましゅーくん
・・・って、あなたのことなんですけど・・・



義務とはいえ・・・実は狂犬病予防もできれば回避したい
これについては検査を受けるか( 財)畜産生物化学安全研究所

現在思案中です


興味深い記事でした!
というのもセロリには先日私の不注意で
8種混合ワクチンを11月に受けてるのに
又注射してしまい病院では大丈夫ですといわれたものの
実は気に病んでいました。だって大丈夫なわけないヤンね!
アレからあの有名病院にはどうしても足が向かなくなり
セロリの足のおできは気になりながら様子を見ていましたが
少しずつ治ってきているようです。
過剰な治療(!?)もどうかと考える今日この頃です。
From:セロリママ URL 2009.06.25. Thu 15:13 [Edit]
狂犬病予防&混合ワクチン同時摂取の話は本当頭にきますよね…
医者が言う事かと思います

私も毎回ワクチン前には悩みますが、こういう検査があるんですね。
大変勉強になりました
必要な物が分かってれば、ひとまず安心ですよね^^

ましゅー君のNO飛翔…じゃなかった膿皮症治って良かったね~
From:むらさき URL 2009.06.25. Thu 15:26 [Edit]
わ~~、れんくん(文字)がぁ登場してるぅ(嬉泣笑)

医学だけじゃなくて、分からないから任せっぱなしでは無く、
分からないからこそ偏った知識ではなく、
色々な側面から勉強していかないといけないなと思う。
で、相手を信用できるか出来ないかの判断と
カワイ過ぎる我が子にとって何が最善なのか?の
判断を最終的に<自分>が下す。
この手の中にある命の重さを感じながら…ね。

なんだか、真面目なコメントになっちゃったな。
ははは。。 ましゅー家サイコーって事だよ!
From:すー URL 2009.06.25. Thu 21:54 [Edit]
♪コメントありがとう(*^^*)♪
★セロリママ
そーいえば、つい先日アクシデントあったんですよね。
セロリちゃん、副作用とかで無くてよかったですね(^^;

セロリママも元々何でもかんでもお薬とかってことには
抵抗おありでしたね。
私の場合は...ですが、「これが人間だったら?」って
いつも置換えて考えるようにしてます。
できるだけナチュラルで健全に過ごさせてあげたいですよね。


★むらさきさん
おかげ様でNO飛翔はすっかりよくなったヨ~♪

超評判高い(?)某病院...の副院長とやらの発言に
当時、びっくらこきながらも断固拒否しました(^^;

検査、本当は6歳からは...って思ってたので、
やっと取り組めて良好な結果で良かったです。
From:ましゅーママ URL 2009.06.26. Fri 01:53 [Edit]
おお、抗体値検査。賢い選択ですよね。
でも実際にやられている方は初めてだ、さすがです。
余計な注射しなくて済んでよかったよかった。

すーちゃんのコメも心に響きました。
From:バロンまま URL 2009.06.26. Fri 05:00 [Edit]
★コメントありがとう(*^^*)★
★すーちゃん
うんうんv-398分からないからこそ選択肢を得る為にも
知っていくことが必要だなってね。
示される事に当たり前じゃなくて、「?」って思って自分も学ぶ(^^;
自分の責任において「この仔の最善の為にどう臨むのか」
常に全力の愛をくれる我が子に自分も全力じゃなくちゃね。

れんくんに守られてる事を実感して涙・涙の私でしたv-408


★バロンまま
わんこ達にも検査前提の選択システムが当たり前になれば
負担を最小限に抑えられるのかなとか思います。
もし接種となれば、下毒に励まなくちゃって思ってましたが
ひと安心でした(*^^*)
From:ましゅーママ URL 2009.06.26. Fri 12:07 [Edit]
大変ためになりました!抗体検査は知ってはいても病院で聞くこともできず。
プーは小さいときワクチン接種時期になると体調を崩すことが多く、神経質にもなってました。ここ数年は大丈夫ですが、もう年もとってきたことだから考えたいと思います。

下世話な話ですが、抗体検査っていくらくらいするのですか??
しかし、同日摂取なんて!!あり得ない!獣医さん選びってやっぱり難しいな・・・
From:yummyyummy URL 2009.06.26. Fri 14:28 [Edit]
★yummyyummyさん
抗体値調べてどーすんの?的な先生だったら
私ははなから願い下げかも(爆) っていうか、バトっちゅかなv-91
でも、いろいろ言われてる御時世なので、
そういう相談に「おっ!?来たね!」って、前向きに話し合える先生って
意外に多いように思います。

検査料は「パルボ&ジステンパー」なら良心的な価格のハズですよ♪
From:ましゅーママ URL 2009.06.26. Fri 18:55 [Edit]
こんにちは~★
私も抗体検査って、かなり必要に思います。
私が日本からワンズを連れてくるとき、狂犬病はこちらの検査施設に血清を送って検査して、その証明が渡航に必要だったのですけど、すでに6歳と9歳で、毎年接種されていて、抗体が着いてないはずはないと思いました。

知り合いのフラットは2歳で来たのですが、抗体がなかったために、6ヶ月も検疫所で過ごし、途中でケネルコフをもらってしまったりと、可哀想でした。。。

この国にいるだけなら、狂犬病の接種はいらないし、ほとんどの獣医は、5種混合で充分だと言います。

つい先日も、ゴールデンの人たちと話していたのですけど、抗体検査をして、なんとかシングルでの予防接種ができないか?というものでした。できるワクチンとすでに何かと混合になってるものしかないワクチンがあるというのが分かりました。。。

こちらも、ぼったくり獣医、けっこういるんですよ!!

う~~ん、私もこの話題をアップしてみようかなと思います。
From:B&J URL 2009.06.26. Fri 20:03 [Edit]
★B&Jさん
こんばんは♪
そうなんですよね。個人的には抗体値ありきのシステムが
当たり前ならいいのに...なんて思ったりもします(^^;
海外にお引越しの時は愛犬も渡航以外にも
色んなストレスがあるから可哀相ですよね。
(イギリスは数年前に狂犬病は義務接種じゃなくなったんですよね。)

日本は、本来はワクチン別に個別で検査・接種はできるようです。
でも、需要と供給が伴わない為ラボが引き受けなかったり
パルボ&ジステンパーのような混合を扱ったり、単発だとワクチンによっては
メーカーが扱わなかったり高額になるというのが実情なのだそうです。
(だから金額も言い値になるってことなんですねv-393
From:ましゅーママ URL 2009.06.27. Sat 00:48 [Edit]
リンク有難うございます
ましゅーママ様

ペットポータルのYukiと申します。
リンクを有難うございました。
そうですね。ワクチン接種にはいろいろと考えなければならないことが多いです。
ご一緒に考えて、提言していけたらと思います。今後ともよろしくお願いします。
Yuki
From:Yuki URL 2009.06.27. Sat 05:01 [Edit]
★Yukiさん
コメントありがとうございます(*^^*)
副作用や問題とされる事にだけ固執するのではなく
(絶対的に不安はあおられますが(汗))
飼い主としてどこまでリスク回避するのか...
その結果我が家は検査を受けるに至りました。

リンクさせて頂いた記事、とても参考になりました。
こちらこそ!今後ともよろしくお願いします。
From:ましゅーママ URL 2009.06.27. Sat 11:29 [Edit]
ママさんは 本当に勉強熱心ですね
これもましゅー君に対する愛情の賜物ですね
 「ワクチン」に対する考え方は それぞれ・・個々の責任なので あまり人とお話しすることはありませんでしたが 情報交換大切ですよね。その上で判断するのはご家族ですから・・・
 公共の施設を利用するのにも 摂取済みの証明が必要になってきたりしますので 我が家も抗体価検査をしています。これで、代用できますから。費用は何倍も掛かりますが 必要な事ですから。
 獣医の知識って 怖いけどこんな程度ですよね・・・我が家は「獣医に病気を治してもらう」と云う考え方は とうに捨てましたよ・・・
 「獣医の手を借りて 自分達で治す」この距離感が 我が家には丁度いいです
 ましゅー君も色々と出始めるお歳ですもんね こう云うこと見直す時間大切ですね
From:バースデーん家 URL 2009.06.28. Sun 06:57 [Edit]
★バースデーん家さん
母さまも検査されてるんですねv-398
個々の責任において...本当にそうですね。
ワクチンや治療だけじゃなく、他の事も何に重きを置くかなのだと思います。

私達もドクター任せになれない性分のようで(^^;
納得できないと常に「?」と投げかけてしまいます。
シニアなお年頃のましゅーが日々快適で過ごせるように
まだまだ模索中ですが、できるだけ偏らず色々勉強できたらと思います。



From:ましゅーママ URL 2009.06.29. Mon 00:35 [Edit]
すごーーーい!!!!
ましゅー君、おめでとーーーーー!!!!!
なんてすばらしい結果!!
そんな検査が出来ることすら知らなかった私。
いつもましゅーママさんのましゅー君への愛から産まれる貪欲な探究心、本当に頭が下がります。
そしてこうやってブログの読者にも教えてくださることをありがたく思います。
去年パルボにやられて、
「ワクチン打ってなかったらどうなったことか・・・打っててよかった」と軽く考えていましたが、こうゆう検査を受けるっていう選択肢もあるんですね。
私もこの辺でできるところがあるのかとか、
ちょっと調べてみようと思いました!!
とてもためになる記事をありがとうございました!!
From:しおまん URL 2009.07.01. Wed 01:22 [Edit]
★しおまんさん
おかげ様で良好な数値だったので ひと安心でしたv-398

実は我が家...ひでじいも私も随分大きな病気や事故で
入院・治療を経験してるんで
(ひでじいはある意味人造人間ですから(笑))
ましゅーには出来るだけ「自然に」過ごしてほしいっていう想いなんです。

今回の検査、ドクターによっても
混合接種や検査についての見解は色々みたいですが
良い/悪いじゃなく選択肢の一つとして
参考にして頂けて幸いです(*^^*)
From:ましゅーママ URL 2009.07.01. Wed 13:16 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

プロフィール

ましゅーママ

Author : ましゅーママ
【CN:ましゅー】
 ・Since   :2002年1月23日
          ~2009年9月4日
 ・特技    :いっぱい      
 ・好きなもの:ママ♪      
 ・嫌いなもの:爪切,タコさん  
 ・性格    :甘ったれ&頑固   
          なのに「Sweet」♪

 【Dog Show Challenge】
  By Owner Handling
・JKC.CH : 2005年 3月
・INT.CH : 2006年 6月
★2008FCI ASIAN INT'L
    ASIAN WIN.

Basset Hound リンク
Wans リンク
Wonderful リンク
Recommend HP
▼ アニマルコミュニケーション・セラピー
▼ 大好きな八ヶ岳のお宿
▼ お出かけ情報
▼ トリップアドバイザー
▼ デザイン工房 はるアート
▼ アイチェックの情報
▼ 日本動物遺伝病ネットワーク
CSR
★ DONATION.JP ★
★ クリックで救える命がある ★
★ Think The Earth ★
★ ekokoro.jp ★
Powered By イーココロ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
9358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4943位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示

Copyright © MASHUEに首ったけ♪ All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。