Calendar
<< 2017.06. >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
Let's Enjoy
★ あなたの「月の星座」 ★ 無料占いキャラプラ
★ ハイヤーセルフ・リーディング ★ ハイヤーセルフ・リーディング
★ マーフィーメッセ ★
★ 木精占い ★ SQ Life 木精占い
Voice Of Stones
銀河の署名
[赤い宇宙の月 の年]           [磁気の月 27日]                 【KIN195  青い宇宙の鷲】                  <KINの書>                      私は 創り出すために 持ちこたえる            心(マインド)を 超えながら                      存在という 宇宙の音とともに                      私は ヴィジョンの出力を 確信する                      私は 自己発生の力に 導かれる
月齢
CURRENT MOON
Void Time
最新トラックバック
全記事表示

MASHUEに首ったけ♪

2009年9月、お宙に還った『ましゅー』★                     着ぐるみは脱いでしまったけど、ましゅーとマミーは いつでも相思相愛♪        「癒し」のお勉強のこと、そして ましゅーとの ちょっと不思議 DE スピ(?)な “ランデブー”の日々...を綴ります♪

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.26 Fri 21:26
一昨日の夜、何気にTVで見て
夕飯中に突然「ましゅースイッチ」が入ってボロボロ泣けてしましました。



きっと遠距離愛な想いを唄ってるンだと思いますが、

私もまさしく(!?)ましゅーと「遠距離愛」まっただ中
しかも ひでじいとましゅーとの三角関係(!?)

想いが重なってご飯食べながら大泣きでした。







ましゅーがお宙に還っていった9月4日(金)は
5日へと日付が変わると 満月を迎える日でした。


夕暮れの時間帯から、大きな大きな丸いお月さまが
晴れ渡った秋空の低いところに
はっきり見えていてとっても幻想的だったのを思い出します。

ましゅーが荼毘にふされるまでの2日間、
ひでじいは私が彼と出会って十数年間で
見たことも無いほどボロボロなおっさんになってました。

・・・日頃ちょっとやそっとではウルっとも来ない人なのに
号泣だわ・鼻タレっぱなしだわ・泣きっぱなしだわ で、
食事もとれずグジュグジュのグダグダ。
あまりのヨレヨレぶりに「私がしっかりしなくちゃ」と思ったほどです。



そんな ひでじいでしたが、
間夜中に庭でこっそり
「ましゅーが満月の光に導かれて、迷いなくお宙に昇っていけますように」
満月にお願いしてたのだそうです。

二晩とも居間に布団を敷いて 眠れない夜を過ごしました。
川の字にして どっちがましゅーの手を握って横になるかでモメながらも
当然私がましゅーの横を譲らず、
ずっとましゅーの右手を私の両手で包み過ごしました。
不思議だったのは...
二晩私が両手で包み込んでいたましゅーの短い手首は
驚くほど柔らかかったこと。
すでに体が硬直して関節は曲がらない状態だったのに
右手だけは 体温を感じないだけでとても柔軟でした。

早朝から眠れずに起きてしまう私に
「かあちゃん、場所かわって」と、起きはなからボロボロ泣きながら
ましゅーに添い寝していたひでじいでしたが、

朝になって ふと
「なんだろう...なんだろう」
「なんか『心にじぃーん』とこみ上げてくると言いました。
「『パパ、ボクは大丈夫だから。(一人で)ちゃんと(昇って)行けるよ』って言ってる」
「さっきからずっと...そう言ってる」と...。
そしてまた さらに号泣のひでじいでしたが、





ましゅーはきっと、このメッセージがましゅーからのものだと
ひでじいが確信できるように と
お宙に昇って行く姿を
私達に見せてくれたのかもしれません...。


秋晴れでずいぶん高いところに雲があったのに
お寺の施設の上空に あっという間に現れた
天使の梯子
梯子1

ここだけ 放射線状に伸びたたくさんの光に包まれていました。

梯子2

雲の中からポコっと飛び出してきたような
エメラルドグリーンの水玉↓(中央やや左)
お空1

黄緑のような黄色っぽい光の玉(↓中央やや左下)
お空2

お宙に昇って行くエメラルドグリーンの水玉(↓ほぼ中央)
お空3

天空に向かって伸びるレンブラントの光
梯子3

太陽が雲に閉ざされていく様子
梯子4

この後 あっと言う間に雲の塊は風で散って 秋空に戻ってしまいました。






あれだけボロボロ&グジュグジュだったひでじいは、
ましゅーがお宙に昇って行く姿を見られたことで
「おいらはましゅーと共にあるましゅーはメソメソな父ちゃんを望んでない」と
本当に泣かなくなりました。

ごくまれに とつぜんスイッチが入って
ウルウルしたりしますが
「ましゅーは望んでない」と 自分に言い聞かせているようです。



そして どうやらましゅーは

「パパの懐にスリスリ甘えて いっつもハグしてもらってる」んだそうです。
ひでじいの報告によると
出張にも頻繁に同行してる らしいのですが



このお話は またいつか...。


No title
ううう、思い出してまた泣いちった。

ましゅーさん素敵だなぁ。
From:バロンまま URL 2010.03.27. Sat 15:01 [Edit]
No title
素晴らしいお空だったんですね。

そして、ましゅー坊ちゃんたら紳士ですね。

これからも、ずっと一緒ですね。
From:ドディまま URL 2010.03.28. Sun 03:35 [Edit]
★コメントありがとう♪
★バロンまま
写真探しながら またしても涙でした。
でもあんまり女々しいこと言うと「まだまだ分かってない」と叱られそうで...ね(^^;


★ドディまま
すっごい秋空の晴天だったのに「いつの間に?」っていうくらい不思議な光景でした。
「パパ、ぐじゅぐじゅだから、こりゃここで一発分からせとかないとv-355」って
思ってくれたようです。手のかかる親です(^^;
From:ましゅーママ URL 2010.03.29. Mon 00:54 [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  2010.04.01. Thu 11:53 [Edit]
★鍵コメさん
コメントありがとうございました。
メールお送りしました。
From:ましゅーママ URL 2010.04.07. Wed 00:03 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

プロフィール

ましゅーママ

Author : ましゅーママ
【CN:ましゅー】
 ・Since   :2002年1月23日
          ~2009年9月4日
 ・特技    :いっぱい      
 ・好きなもの:ママ♪      
 ・嫌いなもの:爪切,タコさん  
 ・性格    :甘ったれ&頑固   
          なのに「Sweet」♪

 【Dog Show Challenge】
  By Owner Handling
・JKC.CH : 2005年 3月
・INT.CH : 2006年 6月
★2008FCI ASIAN INT'L
    ASIAN WIN.

Basset Hound リンク
Wans リンク
Wonderful リンク
Recommend HP
▼ アニマルコミュニケーション・セラピー
▼ 大好きな八ヶ岳のお宿
▼ お出かけ情報
▼ トリップアドバイザー
▼ デザイン工房 はるアート
▼ アイチェックの情報
▼ 日本動物遺伝病ネットワーク
CSR
★ DONATION.JP ★
★ クリックで救える命がある ★
★ Think The Earth ★
★ ekokoro.jp ★
Powered By イーココロ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
9382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4911位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示

Copyright © MASHUEに首ったけ♪ All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。